志良堂 正史

概念化とミステリとドラゴンクエストが好きな、コミュニケーション系ゲームプログラマです。ゲーム会社での7年の開発経験を土台に近頃はセンサーデバイスを用いたメディア芸術や展示物も手がけています。

専門分野がない代わりに、応答力と丁寧さが強みです。仕様担当者とやりとりを重ねながら作ることや、補助ツールを積極的に作るなどして開発全体を快適な状態に持っていくのが好きな開発スタイルです。読み解くこと全般が好きなので、ソースコードの移植や手入れも得意です。

個人レベルでは読む体験や見い出す体験を重視しており、ゲームデザインとプログラムを文学や物語と繋げることに興味があります。このアプローチを文体派と名づけ、文字をベースにしたゲームの形にすることが目標です。またこれらへの興味から使用済み手帳の収集も行っており、手帳類プロジェクトとして単体で成立させつつ、得た知見をゲームの世界にも持ち込もうと目論んでいます。

もう一つの大事な関心は開発ツールの構想と自作です。自分ならではの作品は自分ならではの道具から生まれると思っているからです。これらの目標があるため現在仕事はプロジェクト単位の参加を主としています。

地味/自身

ゲームに持ち込みたい概念たち。変動し続けます。

1 手帳類
2 緊張型頭痛
3 表情筋
4 ドキュメンタリー
5 博物館
6 概念
7 日常的実践
8 世界観
9 見い出し
10 ハードボイルド
11 あがく
12 在野研究者
13 人工知能
14 文学
15
16 ボロノイ図
17 アフォーダンス
18 ミステリ
19 タイポグラフィ
20 リベラルアーツ

手帳類

Collection

シルアードクエスト

Scenario / Direction

ツキのないがいこつ

Scenario / Program

デジタルいわし

Program

SPACEMAN VS MODULORMAN

Program

eシナプソロジー

Program

活動履歴


  • 2014- 手帳類

    2016年時点で約500冊所蔵。一部はギャラリーで展示中。誰にも見せない前提で書かれた一次記録の魅力と可能性を探っています。

  • 2013/04- エウレカコンピューター株式会社

    『シルアードクエストiOS』の自社開発や、ゲームやセンサーデバイスを用いたインタラクティブコンテンツの受託開発・出向など。

  • 2010-2013 フリー

    2012 『ツキのないがいこつ』『シルアードクエスト』発表。

    2010-2011 Qtを使ったソフトウェア開発、ソーシャルアプリの試作。

  • 2003-2010 株式会社プログレス

    ゲームプログラマとして10タイトル以上の開発に携わる。主にメニュー周り、ツール作成、移植など全般的な実装を担当。

  • 2001-2003 京都コンピュータ学院 ゲーム開発科

    ほぼ未経験で入学しパソコン操作やプログラミングを習得しました。

  • 1998-1999 競走馬育成牧場

    競走馬の世話、調教など。この経験が働く基礎体力となっています。

  • 技術・技能


  • プログラミング(C, C++, C#, HLSL(Shader), javascript, etc...)
  • ゲーム開発(iOS, PS2, PSP, Nintendo DS, PC, アーケード筐体)
  • 開発環境(Visual C++, XCode, Qt Creator, Openframeworks, Unity)
  • ツール・SDK(DirectX, OpenGL, SVN, Git, Kinect, Leap Motion)
  • 関連サイト


  • SNS ( twitter | facebook | note | vector )
  • 書き物( 文体派 | 日記
  • 連絡先


  • shirado1980 at gmail.com
  • 謝辞
    Picnic CSS