手帳類

誰かに見せるつもりじゃなかった記録たち

新着情報

立ち読みコーナー

サイト開設を記念して貴重な探偵の仕事メモを大公開! 一ヶ月ほど経ったら次の手帳類を載せたいと思います。地味なのも紹介していきたいです。

展示では300冊以上の手帳類を自由に読むことができます! 画像はツイッターでもときどきアップしていますのでフォローしてみてください。

手帳類図書室

展示案内

  •  2017.4.30~2018.04
  •  Picaresque(ピカレスク)
  •  Picaresqueの営業日時に準拠
  •  東京都渋谷区参宮橋にあるアートギャラリーで、所蔵手帳類のうち約300冊を自由に手にとってお読みいただけます。
  • アクセス

    自由に読めるということは、書かれた言葉の意味内容を眺めるだけにとどまりません。筆致や筆跡、帳の手触り、めくる音、紙のにおいなど、五感を活用して解釈できることを意味します。読み手として、売り手として、プライベート性がもつさまざまな一面を体感できる展示です。

    また同時に買い取りも行っており、展示が続けば続くほど展示が充実する構造となっています。

    あなたの手帳、売ってください

    手帳類プロジェクトでは、手帳類となってくれる「誰かに見せるつもりじゃなかった」手帳や日記を1冊100〜1000円を目安に買い取っております。

    買い取りルート

    下記のいずれかまでアクセスお願いいたします。

  • @note_collector
  • Facebookページ
  •  shirado1980"at"gmail.com
  • 展示会場での買い取り
  • 買い取りQ&A

    * * * * *

    きじ

    つぶやき