2013/08/26

・前回の日記を書いてからやはり二週間ぐらい経過。二週間記と化すのだろうか。仕事は今月末ぐらいまで延長の見込み。

・土日のどちらかに人と会うという生活が数週間続いている。今まではひと月に一度ぐらいが体感値なので、ずいぶんと多い。交流を求めている気持ちに素直に従ってみています。すると、土曜日に外に出て日曜日にゆっくり家ですごしていると本当にゆっくりというか、人と会ってないなあという気持ちになっていくる。習慣って案外変わるものかもしれない、と思っています。そしてこれが普通の生き方なんだろうなあ。

・かといって制作は続けたいので、色々とバランスを整えたり、集中力や技術を上げていかないといけなくなっている。要所要所では時間をかけて何度もリライトして磨き上げるスタイルは変わりがないだろう。

・要するに欲張ろうとしているのだと思う。仲間のサポートあっての『シルアードクエスト』だけれど、一応はひとつそこそこの規模の納得がいくゲーム作品を作ることができて、制作以外(大きなところだと誰かと一緒になって結婚だとか子育てだとか生活だとか)も両立できるのではないか、狙っていこうではないかという気分。機運。

・でも人とめぐり合うというのは、とてもとてもゲーム作り以上に難しいことかもしれない。制作を捨てて興味のない仕事を毎日続けて家族を養う……なんてことはできそうもないし。ジェンガを20個ぐらい動かした状態であるのは間違いない。同じぐらいの年の人間ならみんなそうでしょう。

2013/08/12

・結局2週間ぶりの日記になった。仕事のプロジェクトは今週で終わる見込み。その後は自宅制作になりそうだ。日記の頻度も増えるかもしれない。

・それに以前書いていた記録のスタイル、『思考の手帖』のような想起を書きとめるスタイルをまたやってみたくなっている。思いつきが貧困になっている気がするからだ。固まっていると感じる。それはぶれないと言えば聞こえは良いが……。

・今年のここまでは自分にしては派手な出来事が多かった。シルアードクエストを出せたのはとても良いできごとだ。残りの4ヶ月は地味に行く(jimi.jpというドメインを持っているぐらいなのだから)。派手な刺激がなくとも粛々と進めたいことがあるし、そうできなければならない。地味に進められる自分でいつづけるのが理想です。例えば、自宅に1人で引きこもっても、心身ともに健康であれるような、物語ゲーム作りを少しずつでも進められるような……。

・先月の終わりぐらいから、ためしにtwitterやfacebookの時間を減らしてみています。もちろんその分の時間ができるので他のことに使ってみている。もっとプライベートで直接に人と話す時間や会う時間を増やしたいと思っています。遊ぶ時間も! オンラインのコミュニケーションもオフラインを目指すものの割合が増えました。良い人間関係がこれからもっと大事になってくると思っているし、何よりさびしいからです。