2015/08/23

・夏らしく、つめこんでいる。インプットもアウトプットも。日記もアウトプットと言えばアウトプットだろうか。30分ぐらいの時間があったため、いまがセーブのタイミングだと思った。

・また作れるか分からない仕事(時間がもっとあれば大丈夫なんだけど)をしていて、心がざわめいている夏です。仕事のほうも、私事のほうもそうだ。夏らしい。8月31日のあの気持ちは、いまだって再生している。

・読みたい本が山のようにたまっている。本好きというわけじゃない。ただ読みたい本がある。本の、参照力、別の本をポイントする力がすごくて、興味を持てば持つほど、まるでウェブのようにリンクが生まれる。コンテナがあふれかえる。かたやゲームや漫画は、ある作品の中において進ませる力はすごいけど、外の別の作品を呼んでくることはあまりない。独立した世界である。ゲームが暇をつぶすものだとしたら、本は暇をつぶしにやってくる。

・何か他に書き残しておくことはなかった。(好きなのであまり読まないようにしている)森博嗣氏の文章は相変わらず読みやすくて好きだった。

・平日の夜に人と会ったりイベントに参加したりするのはいい。週単位、月単位での充実感は得られつつ、休日はゆっくりすごせる。そういうわけで休日はゆっくり何かを作りながらすごしたいが、最初に戻ると、仕事や私事が落ち着いてくれないと、どうにもそわそわしてしまう。

2015/08/05

・暑い。

・毎日暑い。

・毎日暑い生存。

・毎日暑い生存暑い。

・こう暑いから働きつつ、あまり無理をしないように生きてみている。熱中症は非可逆な症状と聞いた。まだ身を削ってスパートする段階ではない。

・孤独にたんたんと自分の主題に取り組んでいる人はどうしても好きだ。機会があるなら、そういう人と、うまく一緒に作り上げたい。これまでの成功と失敗を忘れずに、向き合って、成果を出したいものだ。ところで、おろおろする夏だ。暑さと闘いながら、働いて、本を読み、制作を加えると、時間がもうない。独り身で、しかも忙しくはしないように気をつけていても、こうなる。ますますしっかり時間を選ばなくてはならないのだろう。