2017/11/28

・仕事をやっていないのだから、より日々のセーブが重要になってくるはずであり、週に1度はセーブしようと思っていたのに3週間が経っているとは何事だ。

・直近の2週間はWordPressをやっていた。手帳類サイトのリニューアルに使うからで、使ってみるとどうしてなかなか良いツール・ソフトウェアではないか。もう15年は経つだろうか、このサイトは専門学校時代の友人が作ってくれたものを手直しして使っている。それもあってWordPressなどのソフトウェアには手を出さなかったというのもあるが、良さがよく分かっていなかったというのもあるだろうし、何よりもよく分かっていなかった。やってみると面白いものだし、Wordpressという思想やつくりがよく感じられる。正しくできるかはさておき理解してきているのだろうし、おごりかも知れないがおもったよりも理解できるものだと思うし、Wordpressの理解を通して理解という現象を楽しんでもいる。

・ただ、ウェブサイトを作る以上、理解を楽しむだけではいけない。見ている人に伝わることが大事だし、見ている人がどう見ているかとか何を感じるかとかが大事になってくる。簡単に言うと、見栄えが大事だということだが、相変わらずそこらへんの感覚は薄いと感じる。人間のサイズを測らないと行けないのにものさしの単位が10センチとか17センチだとかだと話にならない。ある種の美に対するものさしがこんな感じなのだ。大事だと頭では思うが、心では思っていないのだろう。だから、そこは人に助けてもらうしかない。手を動かしつつも、頼ることが一番大事な作業になる。

・さて「他人の手帳を読む会」が終わってから、WordPressに取り組む前の1週間〜10日ばかりは何をしていたのだろうか。セーブしようにもすぐに思い出せないのは果たして良いことなのか。しかたがないからログを見てみるとしよう。

・11月4日。この日は11月の時間割を作ろうとしている。これは良いことだ。自由な時間はコントロールが難しいのは何度も経験しているつもりだ。

・11月5日。まだ時間割を作っている。Trelloを思い出しながら、というのもあるだろうか。「他人の手帳を読む会」に来てくださった方にお礼のメールも送っている。手帳類の取材対応も行っているようだ。11月6日。手帳類の取材。ピカレスクで数時間過ごした。『システムのはなし』(大村 平)を読み始めている。まるまる1冊システムについて書かれた本で少し古いがシステムという言葉をしっかり覚えて唱えたかったので買った本だ。続きを読まねばなるまい。『冒険者ギルド物語2』は毎日頑張ってプレイしている。クリアすべきシナリオや倒すべきボスについても時間割に書き込んでみている。夢中になりすぎてコミュニケーションに悪影響がでないと良いが。

・11月7日。自宅の作業環境の見直しにはいっている。スタンディングデスクを導入すべく調査に入った。それにともなってキャスターが壊れた椅子を捨てる決意をした。上の階の騒音が気になってしかたがないので、耳栓やイヤーマフについても調べている。11月8日。請求書を発送しているが対して何もしていないとログは言っている。11月9日は千葉県の佐倉まで「1968年」-無数の問いの噴出の時代」を見に行きカタログを買って満足した。良い問いが多くあったし、手帳類的な私的記録も多々あり。帰りにイケアに寄ってスタンディングデスクを見学した。11月10日。職務経歴書の更新を行っているが『冒険者ギルド物語2』の更新が目立つ。要は遊んでいたのだろうか。

・11日は「WorkFlowy」というオンラインのアウトライナーを触ってみた。アウトラインを思考ツールとして使う本とセットで試してみたが具合はいい。アウトライナーは今後も使って思考を書いてみたい。マインドマップとは又違った編集性がある、と言えばよいだろうか。12日は手帳類の打ち合わせがあった。

・前後するが11月11日〜12日にかけて『インタビュー』(木村俊介)を読む。13日にはインタビューに関するはなし会があるためだ。『インタビュー』、自身は大変面白く読め、これまた根拠のない話ではあるが作者の文体世界に入り込んでいった。水中に潜るようなところがあるのか、一息で読める単位で少しずつ半年近くかけて読んでいった。本を書くことがあるなら真似したい文体だとも思ったが、翌日(13日)のはなし会においては同著を読んだ3人が最後まで読めなかったという。繰り返し同じ話が書かれている無限回廊のような印象があって苦しかったのだという。もしかしたら僕はそういった目眩を楽しんでいたのかもしれないし、手帳類の読みを通してクリアでない記録を読むことが得意になってきているのかもしれない。13日は椅子を捨てた。捨てられている椅子を見て悲しい気持ちになった。どうして椅子はあんなに存在感があるのだろう。

・11月14日は辿ってみて一番記録が少なくよく分からない。サボっていた可能性がもっとも高い日だ。

・ここまで書き出してみて2時52分。こんな時間にもなったしセーブを終了する。

謝辞
Picnic CSS
T.T
©
Shirado Masafumi